スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善玉&悪玉のバランスを維持するには 

善玉悪玉のバランスを維持するには

>>善玉コレ&悪玉コレについて
>>コレステロールのバランスについて

これらのコレステロールのバランスを維持するためには、日常生活での注意が必要です。

食べ過ぎや肉中心の食事に気をつけ、アルコールの飲み過ぎ・喫煙などに注意する。
食生活では、主食をきちんと食べて、ゆっくりとよくかんで食べるように心がける。
植物性の油を選ぶ。
植物繊維をたくさんとる。
アルコール・糖分の過剰摂取をしないよう控える。
カルシウム、ビタミンを取るよう心がける。
青魚を食べる。
適度な運動を行う(善玉コレステロール(HDL)が増加します)。
 (1日30分弱の運動を週3回以上行うと効果が見られます)。
ストレスをためないようにする
 (ストレスは善玉コレステロール(HDL)を減少させるので、疲れをためずに休息しましょう)。


悪玉コレステロール(LDL)は、動物性脂肪で過剰に多くなり、善玉コレステロール(HDL)は、喫煙や肥満により少なくなっていくのです。

上記に注意しながら、悪玉コレステロール(LDL)を減らしつつ、善玉コレステロール(HDL)が極端に減少しないようコレステロールのバランスを保つ生活を心がけましょう。




と、 言  わ  れ  て  も  ・  ・  ・  




って感じですよね(´д`;)



だって、コレステロールって体内の物ですから、外見で判断できるわけじゃないですもん。


"自分で血液中のコレステロールを把握できるなら苦労はしないよっ!"


って私でも思います。


だから、血液中のコレステロール値(他の体内の情報)を把握するためにも、定期的な健康診断を受けましょう。

注射器
血液検査は自分の健康状態を把握するのに、数値化するので目視確認できるので便利です。

また、万が一、病気などで医者に罹るときにも医者に自身の状況がどういった状態なのかを伝えやすくなります。

メタボリックシンドローム生活習慣病が多く見受けられるようになった世の中なので今一度、自身の健康状態を振り返ってみてください。


自分に見合った、食習慣・運動習慣、規則正しい生活を心がけていきましょう。

自己管理しやすくするためにも、定期的な検査を行いましょう。

理想としては、年2回(半年毎に1回)の健康診断を受けていることが望ましいといえるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0702399.blog43.fc2.com/tb.php/7-901e9d41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。