スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善玉&悪玉兄弟 

善玉(HDL)悪玉(LDL)兄弟

 コレステロールには、働きの違いによって、「善玉コレステロール(HDL)」と「悪玉コレステロール(LDL)」があります。
 別に、悪いコレステロールだから「悪玉」と呼ばれている訳ではありません。どちらも、健康維持の為に必要不可欠なものです。両方が、互いにバランスよく維持し合ってこそ、体によい働きをしてくれるnのです。



善玉コレステロール(HDL)の働き

善玉コレステロール(HDL)は、体内の血管や組織から余分コレステロールを集めて肝臓へ運び再利用させる働きをしてくれます。



悪玉コレステロール(LDL)の働き

悪玉コレステロール(LDL)は、肝臓や腸で作られた、コレステロールが血管を通って、体の隅々まで運ぶ働きをしているのです。



善玉コレステロール(HDL)のように、コレステロールを持ち帰る働きはしません。しかし、悪玉コレステロール(LDL)が極度に減少すると、ビタミンの吸収が減ってしまい、神経や網膜などに異常を起こします。


 コレステロールを運ぶだけの、悪玉コレステロール(LDL)に対して・・・

 血管や体内の組織に残してきた余分なコレステロールを集めて回収する役割は善玉コレステロール(HDL)です。バランスがうまくとれてはじめて健康が維持できるのです。


 さてさて、これらのコレステロールの具体的な体内での役割はご存じですか?

 コレステロールは、人間の体に存在している「脂質」のひとつです。

 コレステロールは遊離脂肪酸(※人間がエネルギーとして使うために血液中に溶け出した脂肪のこと)で・・・


 ●肝汁酸(※肝臓で作られて小腸で脂肪の消化吸収を助ける働きをするもの)。

 ●細胞膜を作る。

 ●各種ホルモンの原料になる。

 ●ビタミンの原料となる。
          

 …などの役割を担っているのがコレステロールたちです。

 
 最近、お茶の間で人気のみ●もんたの番組などで「コレステロールを下げる食べ物は?」とか「コレステロールをカットする食材」とかやってるの観たり聴いたりしたことないですか?
 またスーパーなどで「中性脂肪が気になる方へ」とか「コレステロール0!」などと書かれた商品類を購入している人は間違った理解をしているかもしれませんので、引き続きお読み下さい。理解している方も再確認の意味でお読みいただければと思います。

アンチみ●もんたではありません。だからといって興味もありませんw


>>続きはコチラ
スポンサーサイト

コメント

288くぱぁぁwwww

199生くぱぁ体験してきますたwwwwwwしかも10マソ貰った(笑)
この金で、ToHeart2の限定フィギュア買ってきます!!タマ姉テラエロスwws
http://tarou55.net/x9/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0702399.blog43.fc2.com/tb.php/5-c0e5ffaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。