スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜食で太る理由・・・? 

夜食で太る理由・・・?

夜食で太る理由にも時計遺伝子のうち、ビーマルという遺伝子は、私たちの脂肪細胞の分裂を促す働きをもっています。

特に夜分遅くに食べ物を摂取すると、この遺伝子の働きが強まり、肥満を招きやすい事が判ってきました。

夜食が肥満を招く事は広く知られています。
しかし、これは、単に夜間はエネルギー消費が少ない事だけではなく、時計遺伝子も深くかかわっていたというわけです。

ビーマルは夜間中に特に脂肪細胞の分裂を活発に促し、セッセと働かせないためにも夜食は控えるほうが身体の為に良いと言えます。

よく飲みに行った帰りにラーメンを食べて帰るという人もいますが、あれは身体にとっては最悪な状態であると言えますので、飲んだあとは大人しく帰宅しましょう

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。